SEO対策

seo対策は何をするべき?内部対策についてご紹介

集客力をアップさせるために、日夜どの企業もseo対策に奔走していると思います。seo対策をするかしないかで利益に差がでるのであれば、やはり必要なことだといえるでしょう。
さて、そんなseo対策には様々なものがありますが、ここでは内部対策についてご紹介していきたいと思います。
◆内部対策とは◆
読んで字のごとく、自サイトの中におけるseo対策のことを指しています。サイトマップの作成やサイト構造の最適化などが挙げられるでしょう。
◆内部対策はなぜ重要か◆
内部対策を行うことで、確実に検索結果の上位に表示されるというわけではありませんが、軽視することは不利益にしかならないでしょう。また、クローラーのことばかり対策するのではなく、サイト内容を充実させることこそが最適なseo対策といえます。
◆具体的な内部対策について◆
【サイト内の階層を限定する】
サイト内でリンクをクリックする度に、ユーザーがどういうジャンルのページに飛ばされたか確認できないと不便ですよね。それぞれのページをカテゴリで分け、階層構造でサイトを構築すると分かりやすくてよいサイトと認識されます。ただ、階層を増やしすぎると逆に分かりづらくなりますので、3階層程度に抑えましょう。
【見出しタグを使う】
見出しタグがないと、ユーザーだけでなくクローラーにとっても理解しづらいです。見出しタグを使ってどの地点にいるのか分かりやすくしましょう。

新着情報

記事リスト